世の中の役に立たない仕事をしている人のブログ

世の中の役に立たない仕事をしている人のブログ

世の中の役に立たない仕事をしている人のブログ

ぼくが勤めている会社は、まあいわゆる大企業なせいもあり
かなり内部の仕事が多い。
ほかの会社で勤めたことがないので、ほかの会社が内部の
仕事が多いのかよくわからないけど。

ここで「内部の仕事」と言っているのは、総務の仕事という
意味でもなく、job creationとしか思えない複雑な業務フロー
とそれにまつわるどうでもよい仕事であったり、出世したい
みなさんのために実態よりも業績を良く見せたりするといった
ような仕事のことだ。

今の自分の仕事は後者のほうで、「ロジック」と称して、みなさんが
よく見えるようなことを定性的にも定量的にも考えないといけない
ということをやっている。

まあ社内がこんな感じだと、会社の内情にも自分の部署の内情にも
精通していないと仕事ができない。かといってそんなこと知ってて
何の役に立つのか、という内容も多い。
そうそう、当然人脈も重要。

まあ、そんな状況で、子会社に10年近く出向していたぼくは
会社の内情も部署の内情も知るわけもなく、人脈もまったくないので、
基本仕事ができない。
以前出向していた時にはメディアとか広告の事業に携わっていたけれど
営業ではなくても、世の中がもっとよくなるために事業をしている
という気概もあったし、そのうちまた、そのあたりの事業に
携わりたいなあと考えている。
ぼくはそんな「役立たず」だ。

このブログは、この「役立たず」がどんなに世の中の役に
立っていない仕事をしているか、とか、どんな失敗をしたかとか
備忘録的に書いていきたいと思っている。
また、今のところ、お金を使って金を回すことしか社会貢献できないので
ゴルフに行った話とか、旅行に行った話とか、そんなことも書くかもしれない。

とにかく変な会社に勤めると苦労は尽きないのだ。