世の中の役に立たない仕事をしている人のブログ

世の中の役に立たない仕事をしている人のブログ

購買部の人の話

先日購買部の人と話をする機会があったが、ぼくにはいまいち理解できないことを言っていた。
曰く、今、ある特定の取引先からある条件で多額の発注をすると、後日キャッシュバックがある
契約があるのだが、他の取引先についてはそれをちょっとチューニングして多額の発注をしたら
ポイントがたまって後々の発注の時に割引で買えるような条件の契約をしていくという話だった。

ぼくはその話を聴いたときちょっと混乱した。
だって、現金が入ってくるのが一番じゃないか。
額は大きくないかもしれないけど。

だけど、ちょっと考えてみた。
どうしてこんなことがいいという発想になるのか。

思いついたのはこういうことだ。
購買部でよくやっているかどうかの指標の一つに、どれだけ安く買ったかというものがある。
だから、キャッシュバックされるより、ポイントをためて値引きに充当するほうがこの指標の達成度がよくなる可能性があるということだ!

つまり部分最適志向がすごいぜ、ということだ…。